不倫相手に慰謝料請求?

お金ではなく、安心が欲しい

ご主人や奥様が浮気したとき、離婚しなくても、その相手の方に慰謝料を請求できる可能性があることはご存知かと思います。しかし、求めているものは、お金(慰謝料)でしょうか?少しでも早くこのストレスから開放され、ご主人や奥さまと再構築を目指すことでしょうか?

不倫の慰謝料請求は、お金だけが目的ではありません。「もう二度と同じ過ちをさせないため」「反省させるため」でもあります。そして、本当の目的は、円満な夫婦に戻ることです。

離婚はしないけれど、慰謝料請求したい

ご主人や奥様の浮気が発覚したとき、「悲しい、悔しい、許せない、裏切られた」など、たくさんの感情が湧いてきます。何度も離婚を考えたことでしょう。本当に辛いことです。

ただ、不倫されてしまった側ができることは、慰謝料を請求することくらいしかありません。もちろん、その苦しみはお金では解決できないことでしょう。しかし、なにもせず、ただ泣いていても、先に進むことができません。

慰謝料請求は、ケジメをつけて、「もう二度とを関わらせない」という安心のために必要なことだと考えています。

お金ではなく、スピードと安心を最優先

当事務所では、「1秒でも早く、不倫された悩みを終わらせたい」「円満な夫婦に戻るために、もう大丈夫、という安心をして欲しい」という気持ちで、サポートしています。

メール相談LINE相談すべて無料です。24時間、受け付けております。

面談も無料で、ゆっくり話せるように2時間としています。土日祝日も営業していて、当日予約もOKです。

※問い合わせはページ下部にあります

慰謝料請求の内容証明作成の着手金は5千円と、お金に余裕がない場合でもご依頼しやすい価格です。慰謝料は請求せず『二度と会わない』という契約書(誓約書)の作成だけでもOKです。

不倫相手が納得して慰謝料を支払いたくなる内容証明を作成し、もう二度とご主人や奥様に近づかせないよう約束させ、ケジメをつけ、この苦しみから開放されるようサポートさせてください。

不倫してしまった方は『こちら

本当につらい悩みこそ、誰にも相談できない

不倫や浮気された心の傷は本当に深刻で、眠れない、食事ができない等、身体に直接ダメージを与えます。お子さんがいれば、お子さんにも影響があるかもしれません。しかし、不倫の被害者には救済の場所がほとんどありません。

親や友人に、気軽に話せることではありませんし、親を悲しませたくない、大事にしたくない、と考える方も多いようです。また、相談したとしても、『離婚した方がいい!』と言われてしまい、困ってしまうこともあります。

誰にも相談できず、ひとりで悩み、身体を壊してしまった話をたくさん聞いてきました。それでも、仕事は休めない、子供達に辛い顔を見せられないなど、辛い状況に苦しんでいる方がいます…。

慰謝料は心の傷を癒すためのお金

不倫されたとき、相手に慰謝料を請求できる可能性があります。ただ、お金が欲しいわけではないこれ以上面倒なことに関わりたくない、どうしたらいいか分からない…などの理由で、慰謝料を請求しない方もいます。

当事務所では、慰謝料とは、心の傷を癒すためのお金だと考えています。交通事故で治療費や車の修理代を請求することと同じです。そのお金で、仕事を休んでリフレッシュしたり、温泉で心と身体を癒しましょう。もちろん、慰謝料を請求しなくても大丈夫。とにかく、ひとりで悩み続けることが、もっとも心配です…。

悩んでいても、解決しない

不倫された=離婚ではありません。事実、不倫されても、離婚しないご夫婦の方が多いのです。ある探偵事務所の統計では、浮気調査の結果、浮気していた場合でも、約8割のご夫婦が離婚しなかったそうです。とても意外ですよね。

ただ、そのためには、しっかりケジメをつけることが大切です。不倫されたことは、恥ずかしいことではありません。奥さんが美人女優だとしても、浮気するひとは浮気します。完璧な妻も夫も存在しません。

どうか、ひとりで悩まず、相談することから始めてみませんか?これからどうするかは、一緒に考えましょう。これまでの経験から、チカラになれることがあるはずです。

※「いきなり面談で話すのは緊張する…」「子供が小さいので、面談に行けない」という方も珍しくありません。まずはメールやLINEで、お悩みを聞かせてくださいね。

もし、離婚もお考えの方は、こちらをご覧ください。

いま、どんな状況ですか??

・浮気を疑っているが、証拠はない

・スマホを見てしまい、浮気が分かった

・ご主人や奥様が浮気を白状しない

・ご主人や奥様を問い詰めて白状させた

・興信所や探偵事務所に依頼し、証拠を確保した(確保できなかった)

・不倫相手に連絡した、会った

当事務所へは、どんな状況であっても、無料でご相談頂けます。お気軽にご相談くださいね。

『主人(妻)が浮気していそうだけど、証拠がない。探偵に依頼しようか?本人に白状させた方がいいか?』など、浮気が発覚したばかりでも、お気軽にご相談くださいね。

こんな不安、ありませんか??

・まだ、どうしたいか決めていないので、なにを相談していいか分からない

・まったく知識がないが、こんな状態で相談していいのか

・ネットで調べると、様々な情報があって混乱している

・相談先がたくさんあって、どこに相談していいか分からない

・こうしたところに相談するのが初めてで緊張する

・専門家に相談したら、おおごとになりそうで怖い

・相談料や依頼した場合の料金などが不安

・離婚も考えているが、なにから始めていいか分からない

これらの心配は、まったく不要です。相談だけ、の場合でも1円も不要です。少しでも不安があれば、なにもご依頼せずにお帰りいただけます。

当事務所へ依頼するメリット

1、スピード最優先

不倫で苦しんでいる方の悩みをたくさん聞いてきました。少しでも早く、この悩みから開放されることが、夫婦関係修繕の近道です。このストレスが長引くほど、離婚の可能性が高まります。

具体的には、常識的な金額の慰謝料を、相手が納得できる表現で、円満に解決する手順を示した内容証明を作成します。

もちろん、結論を急かすことはありません。面談も2時間と、ゆっくりお話しできますので、ご安心ください。面談して、なにもご依頼されなくても、相談料など一切、不要です。

2、ゴールはお金ではなく、安心

無事に慰謝料が支払われることになった場合、「もう二度とご主人や奥様と会わない、連絡しない」という約束の書類(和解書)が重要になります。この契約を交わしたことで、ケジメがつき、少し安心した、という声が聞かれます。(もちろん、これだけですべての悩みが消えるわけではありません…)

3、着手金は5千円だけ

不倫相手へ慰謝料請求の内容証明を送るとしても、初期費用は5千円(税別)だけです。内容証明を送ることで相手が慰謝料を支払ってくれた場合のみ、あとで成功報酬をいただきます。つまり、慰謝料が受け取れなくても失うのは5千円だけ、ということです。

4、証拠がなくても、慰謝料請求できるかも

裁判などの場合、調査会社(探偵興信所)に依頼して決定的な写真や動画などの証拠を確保することが理想です。しかし、それには多額の初期費用がかかります。本人が認めている場合など、決定的な証拠がなくても、慰謝料請求が出来る可能性があります

5、不倫相手の住所や名前が分からなくても、慰謝料請求できるかも

夫や妻が浮気していたことがメールやLINEから発覚したが、不倫相手の住所などが分からないというご相談が多く寄せられます。でも大丈夫。相手の情報が少なくても、慰謝料請求に成功したケースは珍しくありません。

6、LINEやメールでも無料でご相談いただけます

少しでも気軽にご相談いただけるよう、LINEでの無料相談もはじめました。24時間365日、メールやLINEで、無料で受け付けております。眠れない真夜中でも、お気軽にご相談ください。

7、面談も無料、土日も営業

面談も無料ですので、お気軽にご予約ください。面談は2時間を確保していますので、焦らずにじっくりお話しできます。「どうしていいか、なにも分からない」という方も大歓迎です。当事務所は完全予約制で、相談していることが知り合いに見られることのないよう配慮しています。夜8時まで営業しておりますので、仕事帰りでもご相談いただけます。土曜、日曜、祝日も営業。当日予約もOK。

8、アフターサポートも万全

慰謝料は請求して終わりではありません。示談書の作成や、分割払いの契約書も作成します。当事務所では、すべての費用が成功報酬に含まれていますので、追加料金などが一切、不要です。もちろん、示談書の作成だけでもOKです。離婚協議書に関するご相談も可能です。

9、謝罪や二度と会わない約束が欲しい

不倫相手へ慰謝料は請求せず、『二度と連絡するな』といった内容証明や、『二度と連絡しないことを約束します』という誓約書の作成もご相談頂けます。ご主人(奥さん)に『もう浮気しません』という誓約書を書いて欲しい、というご相談もOKです。

10、慰謝料請求を、やり直すキッカケに

浮気=離婚ではありません。当事務所へは、再構築するためにどうしたらいいか?という相談が多くあります。目的は、お金ではありません。円満な夫婦に戻るためにケジメをつけることです。探偵に依頼して生々しい証拠を集め、何ヶ月も争うことが目的ではありません。離婚しないのであれば、円満に解決することが再構築への近道です。

浮気されても、円満な夫婦に戻れたケースもたくさんあります。これまでの経験から、再構築のために、なにをするか、どういう気持ちになるのかなど、ご紹介させて頂けます。もちろん、離婚を考えている場合、離婚した後、でもご依頼頂けます。

11、あなたは悪くない!

浮気された人の多くが『私が悪かったのかな?私にも責任があるのかな?』と自分を責めてしまいます。でも、それは間違いです。どんな理由があっても、浮気した方が悪いのです。そもそも、浮気をする人は、奥さんや旦那さんがどんなに素晴らしくても、浮気します。(こちらのコラムに詳しく書いています)

まずは、これからどうしたいのか、を一緒に考えましょう。目的は、『相手への復讐』ではなく、『円満な夫婦に戻ること』です。

もっと早くに相談すればよかった…』と言われることがよくあります。ご主人や奥さんの浮気に悩んでいても、誰にも相談できずに苦しんでいる方が、本当に多いようです。真面目な方ほど、相談しないのかもしれません。何も分からない状態でも大丈夫ですので、まずは相談することから、はじめてみませんか??

gf1420096640

行政書士にできること、できないこと

行政書士ってなにする仕事?をまとめました。

できること

・お悩みを聞くこと

・内容証明の作成

・示談書(和解書)など書類作成 ※

できないこと

・不倫相手と交渉すること、交渉のサポート

・裁判や調停に関することのすべて

・紛争状態にあるときの一切…など

詳しくは、こちらをご確認ください。

場合によっては…

当事務所が出来ることは、慰謝料を請求するところまでです。内容証明を送っても応じてくれなかった場合、当事務所ではサポートできなくなります(この場合は成功報酬は不要です)。これらの場合、当事務所では、信頼できる弁護士事務所さまに積極的にご紹介を行っております。行政書士の職務上、できないことは行いませんので、予めご了承ください。

費用

面談(2時間)、メール、LINEでのご相談 … すべて無料

不倫の慰謝料請求(内容証明の作成) … 着手金5千円 + 成功報酬10~15%

※成功報酬とは、慰謝料請求して、実際に受け取ることが出来た金額から計算します。もちろん、慰謝料が振り込まれてからのお支払い(後払い)でいいので、手元にお金がなくても大丈夫です。

※成功報酬は案件に応じて、事前にご相談の上で決定します。

※着手金には、内容証明の費用(約2千円)なども含まれているため、あとから実費を請求することはありません。

※相談とは、内容証明や示談書に関するご相談です。裁判や訴訟に関するご相談はお受け出来ませんので、ご了承ください。

事務所の場所、営業時間

住所 : 北海道札幌市中央区北3条西7丁目1-1 SAKURA-N3

赤レンガテラスの近くです。

JR 札幌駅まで徒歩

地下鉄 さっぽろ駅まで徒歩分。

地下鉄 大通駅まで徒歩分。

市電 西8丁目駅まで徒歩分。

※JR、地下鉄 南北線、東西線、東豊線、市電など、ほとんどの公共交通機関からアクセスできます。

※当事務所は全面禁煙です。ビル内に喫煙所があります。

面談時間 : 火曜日を除く、午前10時から午後8時

※土曜日、日曜日、祝日も営業しています。

※完全予約制です。当日予約もOKです。

離婚相談

エントランスです。当事務所は相談していることをご家族や知り合いに知られないよう、さまざまな工夫をしています。3時間ごとの完全予約制で他のご相談者様と会う可能性はほぼありません。総合オフィスのため、ビル内に入っても行政書士事務所に入ったかは分かりません。

札幌慰謝料

静かな会議室でゆっくりご相談いただけます。守秘義務がありますので、絶対に第3者に内容を話すことはありません。

アクセスの詳細はこちら

(メインサイトが開きます)

問い合わせ方法

まずは、お悩みを聞かせてくださいね。24時間365日、お問合せが可能です。どんな内容でもOKです。

※会ってご相談できるか知りたいので、住んでいるおおまかな場所を教えてください

メールでのご相談はこちら!

お名前(ニックネームでもOK)

メールアドレス (お間違いにご注意!)

相談内容(ざっくりでもOK)

※メールアドレスのお間違い、迷惑メール設定などにより、当事務所からのメールが届かない場合があります。12時間以内に返信がない場合、LINEでご連絡頂けると幸いです。

LINEでのご相談はこちら!

友だち追加数

※Googleアプリからは友だち追加できない不具合が起こるようです。iPhoneの方はSafariや、Androidの方はYahoo!アプリなどからサイトを開いてください。ご迷惑をお掛けして申し訳ございません…。

ご依頼いただいた方から

※守秘義務がありますので、脚色してあります

・他の専門家に相談したときは、慰謝料や費用など、お金の話ばかりで、私の気持ちや悩みの話はできなかった。こちらは、お金の話よりも、どうしたいか、どういう不安があるのかを詳しく聞いてくれたので、相談して良かった。

・他では、不倫相手を反省させるためには、とにかく高額な慰謝料を請求することが重要と言われたが、共感できなかった。早く終わらせたかったので、こちらに相談した。

・慰謝料を請求すると、浮気した主人が逆ギレし、離婚されそうで怖かった。こうした悩みも含めて相談できて良かった。

メニューのご紹介

慰謝料請求で知っておくべきこと

※長いので、読まずにお問い合わせしても大丈夫です。

1、【絶対に慰謝料が貰える保証はない

慰謝料を請求すること、と実際に受け取ることには大きな差があります。事前にリスクを知ることで、後悔しないようにしましょう。

2、【当事務所を選ぶメリット

料金、サービス、LINEでの相談など、当事務所の特徴をさらに詳しくご紹介。

3、【慰謝料請求するときの注意点

慰謝料請求した結果、余計に悔しい想いをしないように。

4、【ダブル不倫と慰謝料請求のご注意

不倫相手も既婚者だった場合、より注意が必要です。

5、【依頼の流れ

もし、当事務所に依頼しようとお考えなら。依頼から解決までの流れ。

6、【よくある質問

不倫や慰謝料請求に関して、よくある質問をまとめてみました。

浮気、離婚、再構築

7、【夫や妻が浮気しているかも?

夫や妻の行動が怪しいと思ったら、気になるポイントは?

8、【慰謝料請求するか迷っている

相手は許せないけど、慰謝料請求するのも面倒、怖い、という方のために。

9、【不倫相手に警告文を出したい!

慰謝料は請求しないけれど、『二度と主人と会うな!』という警告文の作成なら。

10、【浮気されても再構築は可能!

たくさんの離婚相談の経験から、浮気と再構築についての考察。

11、【男性からの不倫相談

奥さんの浮気が発覚し、相談に来る男性が増えています。特に子供がいると悩ましいです。

慰謝料請求以外にできること

12、【示談書や和解書の作成

慰謝料を支払って和解する場合は、必ず示談書を作成しましょう。当事務所なら、2万円で作成します。

13、【誓約書の作成

『もう浮気しません!』は必ず誓約書として残しましょう。当事務所なら、2万円で作成します。